女性なら一度はやってみたい!?巫女さんのアルバイト

まずどうやって求人を探せばいいの?

神社や神前結婚式のお手伝いをしている巫女さんたちですが、彼女たちは実はアルバイトなんです。若いうちに一回は巫女さんの仕事をやってみたいなあと思っていても、求人情報を見つけにくいので憧れのままで終わってしまう女性は多いんじゃないでしょうか。結婚式のお手伝いの仕事はブライダル関係の求人の中から見つけることはできますが、神社でのアルバイトは普段は求人が行われていないことも多く年末年始の参拝客がどっと増えるころにあわせて募集が行われるので秋ごろから求人情報をチェックし始めるといいですよ。

巫女さんに採用されるコツ

巫女さんは式場などで働く場合も、神社で働く場合も人と直接触れ合うことになる仕事です。接客業のバイトの面接と同じように対策をすればいいでしょう。人と接するのですから、明るくて好感が持てる人が求めらますよね。それでいて礼儀正しさやマナーも大切です。巫女さんは神さまに使える職業ですから、派手なメイクやけばけばしい雰囲気は敬遠されやすいので、明るい茶髪やギャル風メイクは避けて、面接の前には清潔感を重視しましょう!

巫女さんの仕事内容って?

巫女さんの仕事は「奉仕」とも呼ばれます。奉仕は職場が結婚式か神社でガラッと変わりますのでどちらがいいのかよく考えて!まず神前結婚式で巫女さんとして働く場合、バイトだと三人くらいでセットになって、先輩巫女さんの指示に合わせて動きます。式の進行から後片付けまで総合的に行いますが、巫女さんも新郎新婦の結婚指輪の交換や巫女舞を踊るなど直接演出に関わる場面も多いです。神社では参拝客相手に売り子としてその神社で販売されているおみくじやお守りなどを販売します。

今では様々な職業がありますので、何になりたいか悩むこともあるでしょう。その中でも接客の求人の利用をすると接客業につきやすくなります。